パソコンの病院、藪医者の診察日記

日々発生するパソコントラブル。 赤チンつける程度のかすり傷から、入院が必要な重症患者まで・・・
熊本のパソコンサポート暦9年の藪医者が対処した原因と回避方法を記入しています。
<< December 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
    
PROFILE
SEARCH
<< ルータ変更後のip−adress | main | TCP/IPスタックが見つかりません >>
デバイスドライバの保存場所
USB周辺機器やSCSI接続機器などの周辺機器。 動作がおかしくなったりしてデバイスマネージャより削除してパソコンを再起動させ、ドライバを読ませ直したりしますが、再起動の後、新しいハードウェアが検出されました と表示された後に、ドライバの場所を聞いてくる場合があります。 

周辺機器をインストールした時に使用したCD等が手元にあれば何ら問題はないのですが、ドライバCDが何処に行ったか分からなくて困る場合があります。 この時はドライバの場所を c:¥windows¥options¥cabs で指定してみてください。 デバイスマネージャから周辺機器を削除しても、その周辺機器を動かすドライバは残っているはずですから・・・
| repair-center | しごと | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://blog.repair-center.main.jp/trackback/303751